SPECIAL INTERVIEW

  • 誠さん(統括部長)

    誠さん(統括部長)

    別の警備会社を2社渡り歩き、様々な現場経験・内勤経験を積み重ねてきました。今や『なんでも屋』です(笑) 見た目はやんちゃ坊主ですが隊員さんには超優しい、寛大なガラスのハートで全員を一人前に育て上げるのが夢です。

    誠さん(統括部長)
  • 上口さん(営業・求人)

    上口さん(営業・求人)

    実はアフィリエイターとしても活動しており、将来は起業も視野に入れています。それでも社長は、「経営者として自分が教えられることは教えてあげるよ」と応援して下さるんです。

    上口さん(営業・求人)
  • 栗林さん

    栗林さん

    今までは全く別の世界で仕事をしていましたが、「これも一つの縁」と思いきって飛び込みました。「1日が安全に終わる」そんな当たり前の事が大事に思える警備の仕事にやりがいを感じています。

    栗林さん
  • 榊原さん(経理部)

    榊原さん(経理部)

    「警備業界を変えたい!」「人を大切にする会社を創りたい!」そんな社長のアツイ想いに共感し、その実現のために日々の細かな実務を私たちが担っているんです。

    榊原さん(経理部)
  • 笠原さん(教育)

    笠原さん(教育)

    警備は誰でも簡単に出来る仕事だと思われがちですが実は違います。一歩間違えれば人が命を落とす仕事です。でもだからこそやりがいがありますし、奥が深いんです。

    笠原さん(教育)
  • 下牧さん(施設警備・名古屋大学)

    下牧さん(施設警備・名古屋大学)

    名大キャンパスにおける学生、教職員等の安全・安心を守り、教育研究の場である大学に相応した環境作りを心がけています。そんなやりがいのある仕事に使命感と誇りを感じています。

    下牧さん(施設警備・名古屋大学)

社員は会社の道具じゃない!そんな強い想いから生まれた警備会社

残念ながら警備会社の中には、人(社員)を人として見ない会社がかなりあります。
単なる商品としてしか見ておらず、利益ばかりを追いかけているのです。ですから、今までの警備業界は人が定着せず、社会的地位も高くありませんでした。こんな状態では、何のために会社を経営しているのか私には理解できません。

「自分はどんな会社を創りたいのか?」そう心に問いかけ続けた結果、出て来た答え、それが「歓びある環境の創造」でした。

人を雑に扱うのではなく、人こそ大切にする経営。会社のために人の人生を犠牲にするのではなく、会社を使ってその人の人生を全力で応援する体制。怒鳴ったり監視したり「恐怖」で人を動かすのではなく、想いを伝えたり傾聴したり親身に相談に乗ったり…こうした「信頼関係」によって人が自発的に動き出す職場。

上司の顔色を伺いながら、上司に言われたから嫌々仕事をするようでは、パフォーマンスは下がるだけです。そうではなく、本人が「やりたい!」と情熱を傾けられれば、パフォーマンスは際限なく上がっていきます。

ですから、歓びある環境とは、社員を幸せにし、お客様にもより質の高いサービスを提供でき、結果としてプライムの評価も上がる、みんなにとって最も良い状態(プライム)だと私は考えます。

そう言う意味でも、私にとって社員は人生のパートナーですし、人生を共にするファミリーです。そんなプライムのファミリーをどんどん大きくしていくこと。そして、こうした私たちの理念や価値観に共感してくれる方であれば、年齢や才能、過去の経歴、今の状況に関わらず、どんな方でも全力で応援していきたいと当社では考えています。

大澤慎一郎
大澤慎一郎

大澤 慎一郎 Osawa Shinichiro
プライム株式会社 代表取締役

  • 警備員指導教育責任者 1号
  • 警備員指導教育責任者 2号
  • 交通誘導警備業務1級

なぜ当社には若い人まで集まってくるのか?

人を大切にする社風とアットホームさ

「プライムの好きなところはどこですか?」この質問に対して、みんなが同じような回答をします。「人がいい」「雰囲気がいい」「何でも気楽に相談できる」「アットホームで一体感がある」…だからと言って、馴れ合いになったり、緊張感が足りなかったりするようなことはありません。もちろん全員仕事には真摯に取組んでいます。

ですが「歓びある環境の創造」という理念の下に、人を大切にしたり尊重したりする文化が根付いているのです。ですから、出身や年齢、経歴などに関わらず、みんなが気楽に声をかけてくれたり、冗談を言い合ったり、親身になって相談に乗ってくれたり。プライムでは毎日笑顔が絶えることはありません。
「名古屋で1番アットホームな警備会社なんです」
そんな声も聞こえてくるぐらい、あなたを応援してくれる仲間がきっと見つかる会社です。

業界を変える!先進的な取り組み

「人の命や財産を未然に守る」警備の仕事の本質はこれにつきます。ですが、時代のニーズに合わせて仕事の内容を進化させていかなければなりません。

今、私たち警備に求められていることは、依頼主である会社の顔、お店や施設の顔として、おもてなしの精神で人と接することです。もしも警備員が横柄で無愛想な態度を取っていたら、依頼主の顔に泥を塗りかねません。逆に、警備員が笑顔で丁寧な気持ちの良い態度で接していたら、お客様や通行人の方も心が穏やかになることでしょう。

ですからプライムでは、ただ安全を守るだけではなく、「スマイル警備」や「敬礼のお見送り」などの先進的取り組みによって、警備業界に新しい風を吹き込んでいます。

ビジネスホテルが寮代わり

日本中を見回しても、ビジネスホテルが寮代わりになっている警備会社は無いのではないでしょうか?いわゆる「ホテル暮らし」ですので、洋服さえあれば、あとは何も無くても大丈夫なぐらいです。綺麗で清潔な部屋で寝泊まりできて、掃除までしてくれます。大浴場もあるため、日中の疲れをゆったりと癒せます。

そんなことが出来るのも、当社がビジネスホテル「Jステーション」を経営しているからです。そして、仕事のために遠路はるばるやってきた方や、生活が安定せずまだ住むところが見つかっていない方のために、仕事に打ち込める環境、歓びある環境を提供したかったからです。

blog